history

 

#10「ジャーニー」

 

About

2016年を勝手に駆け抜けたAnKの

ひさしぶりの新作公演は

「星の王子さま」をサンプリングした、あてもない旅の物語

 

「真上でぱあっと光っている星をめざし、旅に出た

旅に出ることは、夢を追うことは、途方もないことで

一方通行の渡り鳥にのって、次の星へ次の星へと移動を繰り返した

世界をまたいで、樹をくぐりぬけて、水はやわらか、荒野を越えると血が滲んで痛い

得て、失って、わらって、たどりつくと

真上でぱあっと星が光っている

はじめの星から終わりの星をめぐってきた

ここは思い描いたとおりの場所だったのかわからない」

この言葉がどこかで生まれたとして 他人の手に渡ったとする

そして他人が声にだして、つたえて、伝えて、伝えつづけて、言い伝えていくとして それは物語になる

物語はつながってふくれていって、遠くの地で根づく  物語が旅をした

てことはだ

さだまさしのトークも、都市伝説も、伝説も、古事記も、アーサー王伝説も、北欧神話も

あてもない、物語の旅をしてきたってことだろうか? どうして旅をしてきたのだろう

……だいすきな星の王子さまをサンプリングしたら、こういった構想になりました

たのしくバカバカしく、たまに切なくまいります

スローガンは「13人も出るし、宇宙だし、でっかく!愚かに!」

近頃くさくさしてるあの子の未来が、ぱーーーっと明るくなるといいとおもいつつ

初めましての方も

お久しぶりですの方も

いとしい常連さまも

なにとぞジャーニー、よろしくお願いいたします

 

 

■cast

堀内萌(AnK)

五十嵐結也

植浦菜保子

大柿友哉(害獣芝居)

大川翔子

大寺亜矢子

久保佳絵(Von・noズ)

後藤龍馬

富永瑞木

畑中研人

日高ボブ美(◽︎字ック)

レベッカ(DE PAY’S MAN)

渡邉力(PAPALUWA)

 

 

■Date

2017年2月22日(水)~2月26日(日)

2月

22日(水)19:30

23日(木)19:30★

24日(金)19:30★

25日(土)14:00/18:30☆

26日(日)13:00/17:00

★23日、24日【アフターイベント|作品解説フリップ芸】

☆25日18:30【アフターイベント|俺の余興】

受付開始・開場は開演30分前

 

 

■Place

SPACE 雑遊

地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口目の前
東京メトロ丸ノ内線・副都心線 「新宿三丁目」駅 B2出口徒歩5分
JR「新宿」駅 東口徒歩10分
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F

http://www.zatsuyu.com/about.html#about02

 

 

■stuff

舞台監督|岩澤哲野

美術|松本ゆい

照明|板谷悠希子

照明操作|齋藤優香

音響|櫻内憧海(お布団)

スタイリング|小坂真帆

宣伝美術|篠原朱

演出助手|山道弥栄

制作助手|谷陽歩(演劇活性化団体uni)

制作|幡野萌

協力|

株式会社ファブコミュニケーションズ/歌舞伎女子大学/害獣芝居/art project LA TRAVIATA co./Von・noズ/◽︎字ック/DE PAY’S MAN/PAPALUWA/お布団/演劇活性化団体uni/COoMOoNO /池林房・太田篤哉/CoRich舞台芸術!

 


2014年度佐藤佐吉賞 最優秀演出賞・最優秀主演女優賞 を受賞した作品「ヘナレイデー」をリクリエーション

 

AnKリクリエーションシリーズ#2

「ヘナレイデーアゲイン」

 

□date
2016年12月22日(木)~12月26日(月)

 

 

henareideagain

 

□about

きたるクリスマスシーズンに「ヘナレイデー」という作品を本質だけそのままにリクリエーションいたします

 

こちらの作品は「暮らす」をテーマにした作品でした

参考図書は枕草子

 

私はすきなものをあつめる

自分と関係のない物語、プール、もういない人の声、ユーチューブ、知らない国の神様、グーグルストリートビューで今日はどこに行こうかな

たのしい

 

暮らしはつまらないけど気にすんな

画面のまえで毎日を繰り返しているのは自分、家と職場の往復、つめたい食事

あかるくいこう

だって明日も私は、すきなものを世界中から手繰りよせて生きている

つづいていく毎日とたたかう

 

と、こんな話

くらいはなし?そんなことないですよ

これらがおばかな感じにまとまるくんです

サンタクロースよりも夢をあたえてみせるぞ

だまされたと思って、新宿三丁目においでやす

 

脚本・演出 山内晶

 

cast
小林夏子

金城茉奈

吉田電話(クロムモリブデン)

大柿友哉(害獣芝居)

堀内萌(AnK)

 

 

□time table

2016年12月22日(木)19:30

12月23日(金/祝日)14:00/18:30

12月24日(土)14:00/18:30

12月25日(日)14:00★/18:30★

12月26日(月)14:00

受付開始は開演45分前・開場は開演30分前

★25日(日)14:00の回と18:30の回は、アフターイベント【「ヘナレイデーアゲイン」作品解説】を行います。

 

 

□place
SPACE 梟門

■都営地下鉄新宿線 新宿三丁目駅C5出口目の前
■JR新宿駅 東口より徒歩10分
東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・Tビル2F

http://www.zatsuyu.com/about.html#about02

 

 

□staff

舞台監督 佐藤豪 志澤香緒里

美術 松本ゆい

照明 板谷悠希望子 金田晶

照明操作 齋藤優香
音響 櫻内憧海(お布団)
スタイリング 椙山佳子
宣伝美術 篠原朱
演出助手 三浦雨林(隣屋)

制作助手 谷陽歩
制作 幡野萌

 

□support

株式会社ファブコミュニケーションズ/ Grick クロムモリブデン

害獣芝居 お布団 隣屋 /CoRich舞台芸術!

 

 

 

 

AnK

~エドジダイゲキシリーズ~

『ガールリターンズカタナトゥーユー 』

カタナデッドオアライブロゴ-01

 

#3

「カタナデッドオアアライブ」

■あらすじ

悪徳質屋の娘オリガミは、生い立ちに翻弄される日々に嫌気がさし、家の蔵で自殺しようと思い立つ
すると蔵に飾られていた小さな刀、『◯×△藤四郎』に、

話しかけられて

呪いをかけられて

付喪神(年季の入ったものに宿る神)の声が聞こえるようになってしまった!

付喪神がうるさくてうるさくて死にたいのに死んでも死にきれないオリガミ

「呪いを解いて欲しくば、俺の前の持ち主の笛之介のもとに俺を返せ」

しかたない、オリガミは笛之介を探すことになる

しかし

笛之介は、悪い仲間と何か大きなことを企んでいるようで……!?

オリガミと藤四郎の、奇妙な信頼関係も生まれてきて……!?

激動の第3話も、さあ大変!
■脚本・演出

山内晶

 

■出演

植浦菜保子

大野香織(文学座)

北村恵(ワワフラミンゴ)

 

■日時
2016年9月10日(土) 14:00/17:30
受付開始・開場は開演の15分前

 

■会場

ニューロ吉祥寺(吉祥寺駅 徒歩10分)

〒180-0005東京都武蔵野市御殿山1-8-9 パークハウス90-105

http://neuro-cafe.com/lp/#article01

 

■料金
前売・当日 共に2000円(オミヤゲ付き)
◎会場限定でお得な回数券も販売します◎
2回セット券:3500円
3回セット券:5000円
4回セット券:6000円
同じ作品を観ても、違う作品を観てもOK!組み合わせ自由にご利用いただけます!

 

■チケット予約

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=ab0f18fa73 

(8月10日チケット発売開始)

 

エドジダイゲキシリーズとは?

「ふわっと時代劇をつくる」をスローガンに、江戸時代をモチーフにしたつづきものの物語をつくるプロジェクト

1つだけでもたのしい、網羅してもたのしい
「ガールリターンズカタナトゥーユー」は、ギャラリーやカフェにて上演していく4部作


 

AnK リクリエーションシリーズ

[ウェルカム]

2016年8月10日(水)-8月14日(日)

 

IMG_4082

 

 

◯about

ウェルカム!
「8畳」という就職氷河期に誕生した作品をリクリエーションいたします

「魔法使いの作った(くよくよしてる女の子だけが入れる)秘密の部屋」が舞台の『女の子』を描いた作品でした。
女の子は誰でも、くよくよして停滞するときがある、そんな時期があってもいい。
でもその暗闇と仲良くいてはいけない、おとなしくその中で目をつむってはいけない。
血管が切れてでも、外に出て、またがんばれ。
と、そんなふうに『女の子』を解剖した作品は、はじめて男の人からも支持を得られる作品となりました。

しかしこれは性別が関係ない感情で。
これが女だけのものだって思ってた自分は、よほど性別に取り憑かれていたんだな。男の人をなにか違う生き物のように感じていたんだな。
と、そんなところからリクリエーションがスタートです。
今回の主人公は、魔法使いになってしまった男の子。
彼の見ていた世界をとびきり楽しく作品にします。

『男』とか『女』とか言ってるの、ダサいなってやっと気づきましたので。
ウェルカム!

 

脚本・演出 山内晶

 

 

◯Cast

神永圭佑

土井玲奈(クロムモリブデン)

團 遥香

成瀬美希

大柿友哉(害獣芝居)

久保佳絵(Von・noズ)

堀内 萌(AnK)

 

 

 

◯Time table

2016年

8月10日(水)19:30

8月11日(木/祝日)14:00/18:30

8月12日(金)14:00【追加公演】/19:30

8月13日(土)14:00/18:30

8月14日(日)15:00

受付開始・開場は開演の30分前

 

 

◯Place

SPACE 梟門

(都営地下鉄新宿線 新宿三丁目駅C5出口目の前/JR新宿駅 東口より徒歩10分)
東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・Tビル2F

http://www.zatsuyu.com/kyoumon.html

 

 

◯Price & Ticket

一般 前売:2800円 当日:3000円
学生 前売・当日ともに 2500円(学生証要呈示)
初日割引 一律2000円

https://ticket.corich.jp/apply/74979/

※追加公演分を含む、全ステージ完売となりました。

 

◯Staff

舞台監督 岩澤哲野

照明 板谷悠希子

照明操作 齋藤優香

音響 櫻内憧海(お布団)

空間デザイン 山内耀介
宣伝美術 篠原朱
制作補佐 谷あきほ
制作 幡野萌

 

 

◯Support

株式会社ファブコミュニケーションズ

お布団 害獣芝居 池林房・太田篤哉 FRESH!by Abema TV プロダクション尾木 ブロッサムエンターテイメント ボックスコーポレーション Von・noズ 株式会社舞夢プロ

CoRich舞台芸術!


 

AnK

~エドジダイゲキシリーズ~

『ガールリターンズカタナトゥーユー 』

作・演出 山内晶

 

もも

 

#2

「ファインディングカタナノモチヌシ」

■あらすじ

悪徳質屋の娘オリガミは、生い立ちに翻弄される日々に嫌気がさして

家の蔵で自殺しようと思い立つ

すると蔵に飾られていた小さな刀、『◯×△藤四郎』に、

話しかけられて 呪いをかけられて

付喪神(年季の入ったものに宿る神)の声が聞こえるようになってしまった!

付喪神がうるさくてオリガミは死にたいのに死んでも死にきれない

「呪いを解いて欲しくば、俺の前の持ち主の笛之介のもとに俺を返せ」

しかたない、オリガミは笛之介を探すことになる

 

 

■脚本・演出

山内晶

 

■出演

堀内萌(AnK)

植浦菜保子

依田玲奈

 

■日時

2016年7月2日(土) 14:00/18:00

受付開始・開場は開演の15分前

 

■会場

716cafe(高円寺駅 徒歩8分)

〒165-0034東京都中野区大和町3-21-1

http://716cafe.jp/

 

■料金
前売・当日 共に2000円(オミヤゲ付き)
◎会場限定でお得な回数券も販売します◎
2回セット券:3500円
3回セット券:5000円
4回セット券:6000円
同じ作品を観ても、違う作品を観てもOK!組み合わせ自由にご利用いただけます!

 

■チケット予約

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=b6c4f731a9

【2016年6月4日(土)よりご予約スタート】

 

 

エドジダイゲキシリーズとは?

「ふわっと時代劇をつくる」をスローガンに、江戸時代をモチーフにしたつづきものの物語をつくるプロジェクト

1つだけでもたのしい、網羅してもたのしい
「ガールリターンズカタナトゥーユー」は、ギャラリーやカフェにて上演していく4部作

 

AnK

~エドジダイゲキシリーズ~

『ガールリターンズカタナトゥーユー 』

きいろ

 

 

 

#1

「カタナスピークストゥーミー」

■あらすじ

悪徳質屋の娘オリガミは、生い立ちに翻弄される日々に嫌気がさしていた
そしてある日、ふと自殺しようと思い立つ
火を持って質蔵にやってきた、すると小さな刀に話しかけられる
「どうせ死ぬならば死ぬ前に、僕を持ち主に返せ」と刀はオリガミにささやく
断ると、刀の力で付喪神が見えるようになってしまった
付喪神が見えるようになった質屋は、こりゃたいへん

 

■脚本・演出

山内晶

 

■出演
堀内萌(AnK)

うらじぬの(劇団子供鉅人)

久保佳絵(Von・noズ)

 

■日時
2016年6月4日(土) 13:00/17:00
受付開始・開場は開演の15分前

 

■会場

ニューロ吉祥寺(吉祥寺駅 徒歩10分)

〒180-0005東京都武蔵野市御殿山1-8-9 パークハウス90-105

http://neuro-cafe.com/lp/#article01

 

■料金
前売・当日 共に2000円(オミヤゲ付き)
◎会場限定でお得な回数券も販売します◎
2回セット券:3500円
3回セット券:5000円
4回セット券:6000円
同じ作品を観ても、違う作品を観てもOK!組み合わせ自由にご利用いただけます!

 

■チケット予約

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=22313e9c60

【2016年5月4日(水)よりご予約スタート】

 

エドジダイゲキシリーズとは?

「ふわっと時代劇をつくる」をスローガンに、江戸時代をモチーフにしたつづきものの物語をつくるプロジェクト

1つだけでもたのしい、網羅してもたのしい
「ガールリターンズカタナトゥーユー」は、ギャラリーやカフェにて上演していく4部作


 

 

 

『ゴールデンビーバーフェスティバルファイナルステージ』出展作品

AnK「ウノ」

3/5(sat)18:00[AnK × ろくでなしスタジオ]

 

CaMOYD0UMAAy1Ta

 

 

◯about

ウノは1
出演者が1人からの、ウノです

テーマは「愚痴をエンタメに」「マイブームは落語」の2本軸
愚痴をエンタメにします
愚痴は基本的に捨てるべきモノで、ゴミですが、愚痴にこそ個性が溢れていると考えました
なので、色とりどりの愚痴がでてきます
マイブームの落語の力を少しお借りしました
いろんな種類の、カラフルな愚痴をお楽しみください

 

◯Cast

植浦菜保子

 

◯Time table

3月5日(土)
14:00 水中めがね∞ × 佐藤有紀恵
18:00 AnK × ろくでなしスタジオ 

3月6日(日)
17:00 第27班 × 久保佳絵

 

◯Place

横浜STスポット

 

◯Support

堀内萌(AnK)


 AnK#9[メゾン]

ank_maison_omote

 

 

◯about

メゾンは、かっこつけてアルファベットで書くならmaison
フランス語で家・建物といった意味の言葉です
花のみやこの長屋を舞台に『誇り』と『維持は手間がかかる』をテーマにした舞台をつくります

砂の上の、砂の家に暮らしている夢を見る
そこにいてはいけない、前進をつづけなさい
上を目指さないと下に落ちていくよ! と
口の中に砂が入ってざりざりする
顧みること ふりかえること 生かすことをないがしろにしていた
気がついたら体の穴という穴は砂だらけ
もうどうにもできない やりなおせない
ここは、いつからこんな場所になったんだっけな
もういいか
いったんかんがえるのはやめよう
おまえのつらいにはきょうみない

そんなとこからお話ははじまり
砂地が豊穣を迎えるまでの過程を作品にします

くらいはなし?そんなことないですよ、こんな内容でおバカな感じににまとまるくんです
葡萄が美味しいころです
なにとぞ

山内晶

 

◯Date

2015年10月7日(水)~11日(日)

 

◯Cast

堀内萌(AnK)
大柿友哉(害獣芝居)
大野香織(文学座)
久保佳絵(C×C)
橋本清(ブルーノプロデュース)
原田つむぎ(東京デスロック)

 

 

◯Time table

10月7日(水)19:30
10月8日(木)19:30
10月9日(金)14:00/19:30
10月10日(土)13:00/18:00
10月11日(日)12:00/17:00

 

◯Place

ブローダーハウス

 

◯Staff

作・演出 山内晶
舞台監督 佐藤豪
美術 愛知康子
照明 山内祐太
音響 櫻内憧海
スタイリング 森本華(ロロ)
宣伝美術 境野淑
演出助手 穐山奈未(無隣館)
制作 幡野萌
協力 害獣芝居 劇団競泳水着 C×C 東京デスロック ブルーノプロデュース 文学座 無隣館 ロロ ワワフラミンゴ カルテットオンライン

 

◯戯曲試し読み

戯曲冒頭部分を掲載しています。ネタバレを含みますので、自己責任でお読みください!
※クリックするとpdfファイルが開きます。
メゾンを読む[pdf]


AnK#8[ヘナレイデー]

ヘナ1_表

 

 

◉ダイジェスト映像

◯about

参考図書、枕草子。たくさんのブログ。そんな手触り。

「暮らす」と「多面性」をテーマにした作品です。
「暮らし」の枕詞は「豊かな」だと、年を重ねるごとにひしひしと感じています。
プラスチック容器から出してお皿で食べる方が豊かで、自己を実現できている毎日は豊かで、小さな幸せにも気づけることも豊か。
この強迫観念に取り憑かれて何年経っているんだろう。
また、事実は小説よりも奇なりなんて言いますが、それはたいてい私にとってだけで。
不幸なこともあるけど他人に話すほどではない。
嬉しい事もあるけど他人に話すほどではない。
ましてやこの景色も、他人に話すほどではない。
ここには他人に話すほどではない事が溢れている。
いつ私はここに到着したんだろう。
いやでも。
ツタヤは延滞してしまうこともありますし、きなこでむせることもありますし、ねぇ。
まつげエクステって、本当に便利ですよね。

そんな話を 90 分で作ります

 

 

◯Date

2014/05/15(木) ~ 2014/05/19(月)

 

◯Cast

植浦菜保子

大柿友哉(害獣芝居)

大迫洸太郎

岡野康弘(Mrs.fictions)

木原浩太

椙山聡美

杉山みどり

世古峻佑

堀内萌

 

◯Time table

5月15日(木)19:30
5月16日(金)14:00/19:30
5月17日(土)14:00/19:30
5月18日(日)14:00/19:30
5月19日(月)19:00

 

◯Place

王子小劇場

 

◯Staff

脚本・演出 山内晶

舞台監督 黒太剛亮(黒猿)
照明 板谷悠希子
音響 櫻内憧海
舞台美術 愛知康子
衣裳 富永瑞木/羽尻真季(江古田のガールズ)
宣伝美術 境野淑
演出助手 板部文(劇団5454)/森田百合花
制作 幡野萌

 


AnK#7[SUMMER PARADE]

 

SUMMERPARADE_omote

 

 

◯about

アンドロイドと女の子が夏の夜におしゃべり。
私は中学と高校イケてなかったので、男の子と修学旅行の夜に話した事などありません。
話してみたかった!
これがまず原動力。
そこに、私の好きなアメリカのサマースクールとアラビアンナイト(千夜一夜物語っすね)を混ぜて、作品にしてみよう。
真面目な話をすると。テーマは「情報のすり替え」と「自分の設定は選べない」です。
「情報のすり替え」は。おしゃべりしてるとどうしても話す内容が変形していってしまう、真実とねじ曲がる。いい意味でも悪い意味でも。
あと、自分の「性別」「家族」「育ち」「体」「気性」など、設定は選べないっすね。私はそれを何度か恨んだことがありますが、これは普遍的なこと?
こんな感じのことを、作品にまとめます。
夏のパレード!ピクシーダスト!ベイベー! 作・演出:山内 晶

 

◯Date

2013.9.18-9.22

 

◯Cast

関 亜弓
富永 瑞木
前原 瑞樹
村上 玲
矢沢 洸平

◯Time table

10月7日(水)19:30
10月8日(木)19:30
10月9日(金)14:00/19:30
10月10日(土)13:00/18:00
10月11日(日)12:00/17:00

 

◯Place

SUBTERRANEAN
(東武東上線大山駅北口から徒歩7分/都営三田線板橋区役所前から徒歩3分)
〒173-0013
東京都板橋区氷川町46-4 B1F

 

◯Staff
脚本・演出 山内晶
照明 福谷こすも
音響 櫻内憧海
宣伝美術 平舘宏大
演出助手 森田百合花
制作 幡野萌