グループ・野原とは

 

ゲストにグループ・野原さんをお呼びしました!

 

《グループ・野原》

演出家蜂巣ももを中心とした演劇グループ。

戯曲が要求する身体性を引き出し、現代の倫理観、社会背景や深層意識をとらえ、観客との出会いの場を設定する。2017年12月に早稲田小劇場どらま館の所ショーケースに招聘され、『愛するとき死ぬとき』(作 フリッツ・カーター)の上演を行った。

蜂巣もも(はちす・もも)

1989年生まれ。京都出身。青年団演出部所属。 京都造形芸術大学舞台芸術学科入学後、演劇とダンスの境はどこにあり、非現実的な身体と言語は果たして共通しているのか、伊藤キムや寺田みさこに師事しながら考え、学ぶ。

2013年からより多くの劇作家に出会うため上京し、青年団に所属。古典から現代の作家まで、広く上演を行う。

グループ・野原HP

https://www.hachisu-kikaku.com